泣き虫教育ママのお受験体験記

ど庶民&ダメダメな泣き虫ママのお受験体験記 ワーママのずぼら育児や弱音、試してみた知育などもご紹介しています。

お家にこもるときの楽しい知育

f:id:hiwahiwaway:20191104230223j:plain

 新型コロナウイルスの影響で

企業や学校も少しずつ対策を進めていますね。

もはやだれが感染者で誰が濃厚接触者かはわからないという段階で

心配性のママたちは「なるべく子供を外に出したくない」と思う方も多いのではないかなと思います。

 

 

 お受験に臨む予定のご家庭は

特にお休みや、幼稚園や保育園のあとは

習い事をさせたり、自然体験をするのにお出かけしたり

模試やお教室などもあり、お忙しい毎日を送っていたはずなのに

急に「不要不急の外出の自粛」で戸惑われている方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

 

そこで今回は

自宅にこもるときにおすすめの、楽しいけれど知育にもなる遊びをいくつかご紹介します。

 

 

 

 

不要不急の外出自粛!?!自宅にこもるときの楽しい知育

 

 

ねんどあそび

 

ねんどは普段からお家で遊んでいる方も多いと思います。

でも、お出かけを控えているご家庭の場合は、お子様もストレスの発散ができずに

つらいときなので

こんなときは、いつもよりもっとダイナミックなねんどあそびがおすすめです。

 

 

 

お部屋にたくさんレジャーシートや新聞紙を引いて

汚されたくないものはごみ袋でカバー。

 

 

そこで思う存分、ねんどあそびをさせてあげます。

 

ある小学校の説明会で、図工の先生が

「ねんど遊びは最高の知育です。

指先を使い、頭でイメージしたものをバランスよく組み立てていく。

上手くいかない、思い通りにならないときは、それを少しずつ修正していく。

壊れても、自分の力だけでまた元の形に戻せるので、

子供の自己肯定感や達成感にもつながる」というような話をされていたのを聞いてから

 

我が家も、たまに家でねんど遊びをしていました。

 

 

最近は幼稚園や保育園でも「ねんど遊び」をそんなにしないところも

増えていると聞きます。

 

ぜひ、この機会にやってみてはいかがでしょうか。

 

 

すごろく

 

すごろくもお受験には役にたつ遊びと言われていますよね。

サイコロの仕組みを遊びながら覚えたり

数を数えながら、コマを動かしたり

 

順番を守ることや、勝ち負けがあることをお勉強するにも

もってこいの遊びです。

 

負けたからといってイライラしてコマを投げたり

勝ちたいからといってずるをしたりする子もいると思います。

 

この辺のコントロールをしっかりできていると

行動観察で有利だと思います。

 

勝っても負けても楽しい!

ルールを守るとみんなが楽しい!

そういうことを教えてあげながら すごろくを楽しむといいのではないかと思います。

 

 

 

 

実験

 

 せっかくのお休みにも自宅にこもらないといけない・・・

そんなときにこそ おすすめなのが「実験遊び」です。

 

例えば

  • どんなものが水に浮かぶかをお風呂で実験
  • 何色と何色を混ぜると何色になるかの実験
  • 天秤を使って重さくらべの実験
  • 大きなビーカーと小さなビーカーを使ってお水の量の実験

 などなど。

 

とくに透明のプラスチックカップを100均で購入してきて

そこにいろいろな絵の具を一色ずつまぜて

その色水同士をまぜて何色ができるかという実験はとっても楽しんでやっていました。

 

つくったキレイな色のお水でジュース屋さんごっこをしたり。。

とってもいい思い出です。

 

どんな実験をしたらいいか

 ヒントとなる本などもたくさん売っているようですのでご参考にされてもいいと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもと楽しむ工作・実験・自由研究レシピ [ 曽江久美 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/2/26時点)


 

 

 

 

 

すでに必要なものが入っている実験キットがたくさん売られていますが

小学校受験生の場合は、家庭で手作りでやった実験のほうがいいように私は思います。

「とっても便利」よりも、すこし工夫が必要なほうが知育になりますから。

 

我が家は実験以外でも、お受験に関しては

とにかく100均のグッズにお世話になりました。

 

 

www.nakimushimama.work

 

 

www.nakimushimama.work

 

 

一日も早く

新型コロナウイルス感染拡大が収束に向かい

感染された方が、一人でも多く快方に向かわれることを祈っています。