泣き虫教育ママのお受験体験記

ど庶民サラリーマン家庭のフルタイムワーママとして、無謀にも超早生まれっ子保育園児であった我が子の小学校受験に挑み、第一志望校からご縁を頂きました。これからお受験に挑むママさんや、知育や幼児教育に興味があるママさんに情報をシェアできるブログを目指しています!

有名幼児教室「こぐま会」の通信教育「モコモコゼミ」が小学校受験っ子におすすめな訳

 

お受験界では超有名な「こぐま会」が中学受験界でのトップランナーSAPIXと提携し、「モコモコゼミ」という通信教育を始めているのはご存知でしょうか。

小学校受験界の名門幼児教室と、中学受験界の王SAPIXの提携の通信教材は小学校受験生には当然おすすめの教材です。

また知育に興味がある「教育ママさん」であれば、ぜひ一度試してみて損はない教材ともなっています。

 

「こぐま会」がSAPIXと提携!通信教育「モコモコゼミ」のおすすめポイントとは

 

モコモコゼミはどんな子供におすすめ?

 

モコモコゼミ は以下のようなご家庭に最適な教材です。

  • 小学校受験を控えたお子様の家庭学習用教材を探している
  • お受験幼児教室には年長さんから通いたいので年中までは通信教材で準備したい
  • いずれ中学受験をするため、早期から知育をし、学力のベースを作りたい
  • 通塾の時間がない共働きのご家庭
  • 家庭学習をさせたいけれど、教え方が分からないご家庭

モコモコゼミの教材の魅力は?

モコモコゼミ から送られてくる教材は、幼児期の子供たちに親しみやすいキャラクター、モコさんとその仲間たちのゆる可愛いキャラクターが登場します。

モコさん以外の動物は普通名詞(パンダ、くま、等)で登場します。モコさんの名前を知らなければ解けない問題はないので、お受験的に変なクセがついてしまう心配もなし!!

 

教材のセットは、冊子教材をはじめ、カードやシール、塗り絵などがあり、まさにお受験準備の際に必要なものばかり。子供たちが大好きなキャラクターのぬいぐるみもありますよ。

 

ただ可愛いだけなら、他の通信教材にも魅力的なキャラクターや絵柄はありますが、モコモコゼミの強みは、ゆるくてかわいくて楽しい教材でありながら、教材としてハイレベルであること。毎月送られてくる教材をこなしていくうちに思考力、表現力が育つようにカリキュラムが組まれており、自分からお勉強したい気持ちを育ててくれるような教材です。

 

たとえば、年中さんの毎月の教材セットは下記のようになっています。

付録教材も知育に役立つのに、とっても可愛いものばかりですよ。


詳しくはこちらから↓

モコモコゼミがお受験っ子に最適な訳は年間カリキュラムの内容!

モコモコゼミは、こぐま会の「螺旋型カリキュラム」を採用していて

  • 【1~2歳】プチコースで導入
  • 【2~3歳】プレコース
  • 年少コース
  • 年中コース
  • 年長コース

と 同じ単元の問題を少しずつ難易度をUPさせて繰り返しやっていくことで効果的に思考力や表現力を伸ばしていくように作られています。

各カリキュラムは4月からスタートです。

ここでちょっと年少コースの年間カリキュラムを見てみましょうか。

モコモコゼミ

お受験をかじったことのあるご家庭であれば「これはまさにお受験のお教室でやることばかりではないか!!!」と思うのではないでしょうか。

 

「お受験のお教室には年長さんから通うつもりだけれど、それまでは自宅でベースを作っておきたい」と思うご家庭にも最適なプログラムだと、元お受験ママ(現私立小保護者)としては思います。

ママの味方!がくしゅうのてびきはこんなに丁寧!

家庭学習っていっても、どうやって教えたらいいかわからないよ!!!という方々におすすめのポイントが この「がくしゅうのてびき」なんです。

普通の家庭学習教材って、答えとちょっとした説明は載っていても、ここまで丁寧に指導方法を伝授してくれているものってなかなかないと思うんです。

モコモコゼミ



塾に通うまではこの教材をしっかりやっておけば安心

小学校受験のための幼児教室に通うのは、新年長さんからでいいや!!と思っているご家庭は多いと思いますが、実際に新年長さんからいきなりスタートすると入塾してから戸惑うことが多いです。

なぜなら、多くのお子さんが年中さんや年少さんから準備をスタートしているから。そのお子さんたちとの差を少なくした状態で入塾するためにも、お受験幼児教室として実績のあるこぐま会教材、提携サピックスピグマの「幼児通信教育モコモコゼミ」 でお受験準備をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

 

詳細を知りたい方は こちらからどうぞ!!

 

 

www.nakimushimama.work