泣き虫教育ママのお受験体験記

ど庶民&ダメダメな泣き虫ママのお受験体験記 ワーママのずぼら育児や弱音、試してみた知育などもご紹介しています。

C幼児教室の見学へ→うっかり入会した理由と後悔した理由

幼児教室も大手、中小2つとみてきて

もうだいぶ慣れてきたころに

 

某お受験系の掲示板でよく名前がでてきていて気になっていたあるお教室です。

 

このお教室は、あまり詳しく書くと特定されてしまうので控えますが、その地域にある小学校に大変強く、ものすごい人数の合格者を出しています。

 

特定の小学校の合格者の数でいうと、大手を上回るのではないかと思われるお教室です。

 

 

 

 

私がなぜこのお教室に見学に行ったかというと、某幼児教育特集の雑誌に室長先生のインタビューが掲載されており、とても感銘を受けたからです。

 

このC教室については

・参観型

・クラスが細分化されている(総合クラスというのはなく、ペーパー系と、巧緻性、体操、絵画、学校別、行動観察などの多岐に渡るクラスが用意されている)

・特定の数校の小学校に強い

 

すなわち、ワーキングマザーには不向きともいえるお教室でした。

土曜日しか通塾できないお母様は、すべてを土曜に詰め込む必要があるのですが

某小学校にどうしても入りたいという熱意あるママさんたちが多く、土曜クラスは年中さんから入会し、早めに申し込まないと(申込み開始当日に)すぐ埋まってしまいます。

 

それに参観なので、平日に送迎は人に頼めても、参観はできない(または人任せ)ので生で参観しているママたちと比べるとちょっと不安も多いです。

 

また塾長先生との面談や、講習の申し込みなども基本平日だったりします。

 

 

でも私、うっかり入ってしまったのです!

当日に申し込んでしまったのです。そして数か月で退会し、お教室を変えるはめになったのです。

 

 

 

今日、声を大にして伝えたいことは

入会金貧乏にならないように注意する!

ということです。

 

 

まずなぜ私がこのお教室にすぐに入会してしまったかというと

 

単純に授業がとてもよかったからです。

  • うちの子供が苦手とするアウトプットの面をしっかり見てくれること
  • お行儀面も指導がしっかりしていること
  • 知育内容もよく考えられていると感じたこと
  • 行動観察クラスが(年長さんですが)振替自由であること
  • 絵画の指導を1回受けただけで、うちの子の絵がぱあっと開花したこと

 

こういった理由があり、このお教室の強みである某小学校への圧倒的な合格率について

は考えもしませんでした。

 

 

当時、まだ新年中さんのママだった私は

「あの難関小学校への合格率が高いのであれば、ほかの小学校の合格率も高いであろう」と勝手に想像したのです。

 

もちろん、合格実績なども公開されているので調べればわかる話なのですが

「〇〇小学校に明らかに合格者が少ないのは、ちょっと遠いからかな」「受けた母数がそもそも少ないのだな」と思っていました。

 

 

しかし、これが大きなミスでした。

 

 

 

小学校受験は情報が大事!

 

 

このお教室に入会し、通い始めてしばらくしたとき

我が家の志望校は少しずつ定まってきていました。

 

しかし、この時に気がついたのですが

このお教室はA小学校、B小学校、C小学校など得意としている小学校が数校あり、

その学校を目指している方々が、列をなして入会を待っているようなお教室です。

 

うちが当時、志望校に定めた小学校に合格するための対策をしてくれるクラスはなかったのです。

 

A,、B、Cの各小学校の対策は、万全に練られており、情報も多く

先生方もよく研究されています。

 

なので、お授業のあとに

「この問題は、昨年A小学校で出ました。こういう問題、大好きですからよく復習してください」

「今日やった行動観察は、B小学校の10年前の出題です。10年ひと昔のサイクルで再び出題されることも考えられますので、覚えておきましょう」

「今日はC小学校対策に、〇〇を強化していきました。うちの子できていなかったというご家庭は、来週までに〇回やってみましょう」

という具合に、そのA、B、C小学校の話ばかり。

 

 

うちの受ける小学校はどうなんでしょうか。

と何回か質問してみたのですが

正直先生方も、毎年1人くらいしか受けないような小学校(決してレベルが低いというのではなく、このお教室が重点を置いているA小学校、B小学校のライバル校というか、受験日程が被る可能性が高い小学校)のことを、研究する暇もないし、求められていないのでしょうね。

 

もちろん応援してくださいましたが、結局すぐにおさらばすることにいたしました。

 

志望校が決まっている人は、その学校に強いお教室を選ぶもよし!でもまだ漠然と小学校受験を考えているだけの人は、つぶしの効く大手へ!

 

 

C幼児教室は、私にとっても子供にとっても刺激があって、とてもよいお教室でした。

私が専業主婦なら、そして我が家がA小学校、B小学校、C小学校を第一志望としていたのならば、これ以上ないお教室だったのではないかなと思います。

 

ですので、家系的に、または「あの小学校に入りたいからお受験に挑戦する」という確固たる志望校がある場合は、

その小学校に強いとされるお教室の門をたたくのもよいと思います。

 

試験の傾向と対策、実際に通っている在校生からの情報、どんな家庭がご縁を頂いているかの情報、いろいろと知っている先生というのは強みです。

 

 

 

 

ただし!

うちみたいに「なんとなく中学受験も嫌だし、小学校で付属に入れたら楽かしら」なんていう考えでふわっとお受験に足を踏み入れた家庭は

 

年中さんまでは、大手で総合クラスをゆるっと受講しておくことをおすすめします!

 

 

大手なら、総合的に考査内容を網羅していますし、さまざまな学校や大勢の生徒を見ているので、志望校選びをするときに、「お宅はD校向きですね」などとアドバイスをくれるかもしれませんし(あてになるかは別にして、参考にはできるかも)

 

また、途中で志望校が定まってきたら、同じ大手の別校舎(で志望校に強い校舎)に移れば

新たな入会金はかからない。

 

 

私はこのあと、まだまだ書きますが

お受験素人だったこともあり、多くのお教室に入会金を払っては考え直し、の繰り返しで

本当に馬鹿だったと反省しています。

 

 

 

 

 

 

湯水のように教育にお金がかけられるご家庭が、小学校受験界には多いと思いますが

我が家のようにふつうの家庭(金銭感覚が庶民的)のお受験の場合、いかに無駄なコストをかけないかは非常に重要だと思います。

 

 

 

お受験で、5校の小学校を受験しようと思えば

およそ15万の受験料がかかります。

うちはこの額よりも多い「お教室への入会金」を無駄にしてきました。

 

これからお教室に入会される方は

よく特徴や条件などを比較した上、スマート&シンプルなお受験準備をされますよう。