泣き虫教育ママのお受験体験記

ど庶民&ダメダメな泣き虫ママのお受験体験記 ワーママのずぼら育児や弱音、試してみた知育などもご紹介しています。

小学校受験までに用意しておくといいもの~子供編~

こんばんは!

 

今朝の記事に引き続いて

www.nakimushimama.work

 

私が子供のために用意しておいて便利だったものをご紹介します。

お受験服や靴など、当たり前のものは省いておきますね。

 

 

 

 

小学校考査までに準備しておいてよかったもの

 

替えの上履き

 これ、意外と盲点です。

現に私のママ友親子は、

1日目の考査のときに、上履きを汚してしまい

すぐに家で洗ったのですが、

なかなか乾かずに、困ったそうです。

 

考査当日の朝は、バタバタ忙しいのに

浴室乾燥でも間に合わず

パパがずっとドライヤーを当てていたとか。

 

ちなみにうちは、学校の考査タイプによって使う上履きを変えていました。

こういう、通気性のよいやわらかい素材は、あまり運動系の考査が激しくないときに使用。

 

 

 

また激しめの運動がある場合は

子供が「これを履いていると早く走れたり、たくさんジャンプしたり

元気になれるような気がする」と思っていた上履きを履かせせました。

 

 

もったいないなあとは思ったのですが

これらを2足ずつ購入して

10月からはお教室に交互に履いていかせました。

 

こうすることで、足にも馴染むし

どっちが動きやすいかなどを把握できてよかったなと思っています。

 

実際我が家は、上履きの予備を使うことはありませんでしたが

「備えがある」というのは安心につながり

安心は心の余裕につながるので

結果OKだったなと思っております。

 

ちなみに上履きだけではなく、

お受験服も予備を用意しておきました!

 

 

レインコートと紺の傘と長靴

 

うちは保育園っ子だったこともあり、

レインコートも長靴も傘も、登園のときに目立つカラーで揃えておりました。

柄もついていましたので、

一応、私立の小学校に上がってからも使えそうなネイビーのレインコートを購入しました。

傘や長靴もネイビーのものを揃えました。

結果使うことはなかったですが、これは学校に進学してからも使えるので

決して無駄ではないと思います。

 

 

体操着と体操着袋

一部の学校では、考査当日にお受験服から、持参した体操着に着替えるという学校があります。

また、もしかしたら、今年から「試験当日は体操着を持参してください」というような文言が募集要項や受験票に加わらないとも限りません。

 

なので、一応夏休みにきれいな体操着の上下と、それを入れる袋を購入しました。

 

この体操服にも着慣れるように10月くらいからは

お教室の先生にお願いして、個人の体操着でクラスに参加したりもしました。

 

 

ミニスケッチブックを数冊

これはうちの子に限るかもしれませんが

絵を描くのが好きだったので

考査の待ち時間のために小さなスケッチブック(100均一でちょうどいいのを見つけました)を数冊買っておきました。

 

このミニスケッチブックで

待っている間に〇×ゲームをしたり

お絵描きしりとりをしたり

お互いの似顔絵を描いたりしておりました。

 

大きなスケッチブックだと扱いづらいですし

荷物が増えてしまうので、小さいし、表紙が厚めで膝の上でもきちんとかけるリング式のミニスケッチブックはとても重宝しました。

 

またミッケのミニサイズの本や

迷路のミニサイズの本は数冊買っておいて

毎日考査のたびにカバンに忍ばせていました。

 

多くのお子さんが絵本やおりがみ、あやとりを持参されていましたよ。

 

きれいな下着と靴下

当たり前のことかもしれませんが、直前にきれいな下着と靴下を購入しました。

お着換えがあったり、靴を脱いでする試験があった場合に備え

真っ白できれいで上質なものをいくつか用意しておきました。

 

無香料のヘアクリーム

掛け持ち受験などがあると、考査と考査の合間の移動時間に

眠くなって寝てしまったりすることもありますよね。

せっかく朝きれいにセットしたヘアも、すぐに乱れてしまいます。

また掛け持ち受験の場合、1校目の考査と2校目の考査の合間が短すぎて

親子共々猛ダッシュすることも多いと聞きます。

それに考査ではげしい動きやゲームをした場合も同じくヘアセットが乱れます。

 

そんなときに、さっと髪をなでつけて、きれいに整えてあげられるのがヘアクリームだと思います。

 

ヘアスプレーやブラシは、お手洗いなどにいかないと使えませんが

ヘアクリームなら、ママがサブバックの中でそっと指先につけ

それで子供の髪の毛をささっと整えてあげられるのがとっても便利でした。

 

 

次は、お受験当日ママのサブバッグの中身をご紹介したいと思います。