泣き虫教育ママのお受験体験記

ど庶民&ダメダメな泣き虫ママのお受験体験記 ワーママのずぼら育児や弱音、試してみた知育などもご紹介しています。

小学校受験 在校生ママとお友達になる方法

 

 

私がアメーバで書いているブログでもお話ししたのですが
今自分が実際小学校の保護者になってみて

  • 「実際どんなお子さんが多いのか」
  • 「先生や保護者はどうなのか」
  • 「働いている親がどの程度いるのか」
  • 「保護者同士のおつきあいってどのくらい必要なのか」
  • 「学校は何時に行って、何時に終わるのか」
  • 「パンフレットやHPに載っている以外にいくらお金がかかるのか」
  • 「早生まれの割合」
  • 「ご出身者や関係者の割合」
  • 「どの辺から通学している子が多いか」
  • 「PTA活動の内容」

等々、どうなっているのか知りたいなと悩んでいたことは
おおよそクリアになりました。

 

 

 

ということは、受験生の方々は
在校生ママとお知り合いになれば
いろいろな疑問を解決してもらえるのではないかなと思うのです。

 

我が家は志望校の在校生ママを存じてはいたものの
お受験も子供も何も関係ないところでの浅い知り合いですので
お受験を内緒にしていた我が家は
あまり直接的な相談をすることができませんでした。

 

では、在校生に何のつてもないママは
いったいどこで在校生ママとお知り合いになればよいのでしょうか。
ちょっと考えてみました。

f:id:hiwahiwaway:20190319214858j:plain

 


在校生ママとお友達になる方法


お教室の先生に相談して、先輩を紹介いただく

 

これが一番いいかもしれませんね。

できればおひとりではなく、何人かの方とお話しができるといいかもしれません。


お教室によっては、先輩ママとのお茶会の場をセッティングしてくれるようなところもあると聞きました。

 

同じお教室の先輩であれば
  • これからどのクラスを取ればいいか、
  • 模試はどれを受けたか

などアドバイスも受けやすいでしょう。

 

そのためにも、志望校への合格実績があるお教室を選んでおくといいかもしれませんね。

 

学校に入るためのことは、お教室の先生がしてくださいますが
学校に入ってからの生の情報は、在校生や保護者に伺うのが一番!なのだと思います。

 

 


学校説明会のお手伝いをされているママに質問

 

あまりにたくさんの学校説明会に参加したので
どこの学校だったかは忘れてしまったのですが

 

「今日、この会場に保護者の方が手伝いにきてくださっているので
何か聞いてみたいことがあれば、お声をかけてみてください」というようなことを
おっしゃった学校が1~2校あったかと思います。

 

この場合、あまり踏み込んだお話しをお伺いすることはできないかもしれませんが
少なくとも、先生からもパンフレットからも知ることができない
保護者だからこその情報を頂ける可能性もあります。

 

 


お教室で上のお子さんをその学校に入学させているママを探す


お教室で机を並べているお友達は、みんな同じ立場。


そう思っているママも多いかもしれませんが

実は第2子で、上のお子さんはすでにどこかの私立小学校に通っているというご家庭もけっこういます。

 

もしかしたら、お宅の志望校に上のお子様を通わせているという方もいるかもしれません。

 

ちょっとした会話の中で、「あれ?もしかして?」と思ったら
勇気を出して、「上のお子様はどちらに通われているの?」と伺ってみてもいいかもしれないですね。

 

学校別クラスなんかですと、意外にママ自身がその学校のご出身者だったりもして
(まあこの場合はライバルになってしまうので、敵に塩を送ってくれるママばかりとはかぎりませんが)
お優しいママの場合は、いろいろと教えてくださるかもしれません。


小学校受験は
校風やカラーに家庭や子供が合っているかどうかがとても大切になると思うのですが

パンフレットやHPで掲げている学校のイメージと
実態というのは100%一致するものではないと思います。


HPやパンフレットはプロの手を借りて、いい面を全面に押し出したものです。


入ってから後悔するのではなく

入学する前に、学校のことをよく知っておくこと。

 

これがご縁を頂くコツでもあると思いますし
「この学校とうちは合わないな」等、気づくきっかけにもなると思います。

 

 

奥の手~お受験をカミングアウトしまくる

 

これは、お受験をひっそりこっそりやってきた我が家には

一切使えない奥の手ですが

 

我が家がお世話になっていた保育園のママ友で

お受験をオープンにしていた方がいて

 

会う人、会う人に

「うちは〇〇小学校受けるの。誰か話聞ける在校生いない?」

と聞きまくっていたそうです。

 

結果、お友達のお友達がその学校の在校生という方とつながることができたとか。

 

結果、ご縁はなかったそうですが

でも面接の際に具体的に在校生の保護者の方からこういうお話を伺った・・というエピソードがあると強みになったのではないかなと思います。

 

 

 

 

 

HPや説明会だけのうわべで学校を知るだけではなく

在校生の方のお話を聞くことで、

入学後のイメージもつきやすくなると思います。

 

ぜひ、勇気を出して在校生の保護者の方とつながってみてくださいね。