泣き虫教育ママのお受験体験記

ど庶民&ダメダメな泣き虫ママのお受験体験記 ワーママのずぼら育児や弱音、試してみた知育などもご紹介しています。

いよいよ小学校受験の願書出願のシーズン間近 書き損じにはご注意を

 

 

 こんばんは!

 

お友達の今年お受験をするママが

「もう来月の今頃には、出願準備が完了しているのね」とためいきをついていました。

 

我が家も、10月校以外は、出願は10月の頭でしたので

去年の今頃は、願書の内容を再度確認したり、

すきま時間には美文字練習をしたり,

いよいよ目前にせまった出願、考査本番にドキドキしていたものでした。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

書き込み式美文字のペン字練習帳 [ 岡田恵美 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2019/8/28時点)


 

 

 

 

 

 

7月に、『小学校受験 願書購入の際の注意点・願書を入手したらやるべきこと』という記事を書いていたので、ここで過去記事を貼っておきます。

 

www.nakimushimama.work

 

 

 

願書に基づいて、面接をするわけなので

願書は、『面接でこれを聞かれたら、こういうエピソードも話そう』等々イメージトレーニングしておくことも大切です。

 

www.nakimushimama.work

 

 

www.nakimushimama.work

 

 

私が出願直前に一番困った、焦ったことは

『書き損じ』です。

 

 

親子ともに慎重派なので(??)

上に貼った過去記事にもあるように

 

願書は、2~3部はかならず購入していました。

学校によっては『書き損じ用』ということで

願書のみを安く頒布してくださるところもありましたが

 

 

私は、願書だけでなく

振込用紙、返信封筒、募集要項などが一式すべて入っている正式なセットを

複数買っていました。

 

 

書き損じるのは、何も願書だけではないからです。

 

 

返信用封筒を書き損じるかも。

振込用紙に学校が指定していること以外のことを書いてしまうかも。

 

だからこそ、志望度が高い学校ほど、

フルセットで数部(または、フルセット2部と書き損じ1部)くらいは

用意しておくべきです。

 

 

 

我が家の場合、

志望度が高い学校の中に

わりと願書にがっつり記入しなくてはならない学校があり

 

その学校についてだけは、願書をかなり多めに購入しました。

 

しかし、『たくさんあるから、大丈夫』という気のゆるみから

なんと、何度も書き損じたり、ちょっと汚したりということがあり

願書頒布締め切り日に、慌ててもう一部買いに走るという大失敗もありました。

 

 

 

 

 

書き損じには

「砂消し」がいいよという話も聞きましたが

 

砂消しはきれいに消えるのかといったら

小さな目立たないミスを、ちょっとごまかす程度かもしれません。

その『ごまかした感』が、かえって目立ってしまう危険性もあります

 

やはり

出願直前に『書き損じ』なんかで焦ったり、精神を乱されたりするのは

どうしても避けたい!!

 

 

どんなに面倒でも、

きちんとうっすら(消しゴムで消しやすい鉛筆やシャープペンで)下書きをしたうえから

一番きれいな字でかける相性のいいペンで、清書するほうがいいと思います。

 

 

キレイに清書が終わったら

しばらく乾かして、きれいな消しゴムで、下書きを丁寧に消します。

 

焦って、あまり時間をおかずに消しゴムをかけてしまうと

ペンのインキが伸びてしまったりするし

 

汚れた消しゴムを使うと、その消しゴムの汚れが

願書についてしまうこともあるので、新品の角のあるきれいな消しゴムを数個用意しておくといいかなと思います。